Cryptospells

[Cryptospells] クラウドセール間近!新カード8種紹介 – クリスぺ攻略

クラウドセールの概要

いよいよクリスペのクラウドセールとゲーム正式リリースが迫ってきたね!
どちらも2019/6/25(火)20:00からスタートだ。

カードの購入にはゲーム内通貨のSPLが必要だよ。
あらかじめETHでSPLを買っておこう。

「CryptoSpellsをいまから始める!」という方はここからアカウントを登録してくれ!
採掘チケット20枚がもらえるぞ!

新カード8種紹介

今回初めて販売される新カード8種の性能をまとめたので買うカードを決めるときの参考にしてね!

大天使フリッカ (Limited Legend) 5/10/10

  • 文明 白
  • 種族 天使
  • 最大発行枚数 9枚
  • 販売開始価格 100,000SPL

性能は?

強い。

さすがにそれくらい、オレでもわかる。

コスト5で10/10とか完全にぶっこわれ。さすがのLimted Legend。
「すべての味方を全回復」なので、場にいるユニットとリーダーがフル回復することになるね。
必死で相手リーダーを殴ってもこれが出てきた瞬間振り出しに戻る。
召喚時だけでなく死亡時も効果があるのがさらにえぐいね。

白文明は体力の多いユニットが多く回復は有効に使えるね。
さらにユニットの攻撃力を体力と同じ値にする「騎士の誇り」(1/-/-)とのコンボもある。

ちょっと強すぎない?

日本円換算で30万円以上になるLimited Legendだし、これくらい強いないとね。
現時点でも黒文明の13コストクリプトスペルで一撃で倒したり、青文明の「大釜の魔女」(4/-/-)でゴブリンに変えたりって対策はあるよ。

他の文明は?

がんばる。

解決になってないよ。

獅子族シュモン (Limited Legend) 7/6/4

  • 文明 緑
  • 種族 ビースト
  • 最大発行枚数 9枚
  • 販売開始価格 100,000SPL

7/6/4ってパラメータは普通だけど、「速攻」を持ってるのが強いね。
さらに、「コスト4以上の中立のビーストを2体出す」っていうのがえぐい。

「コスト4以上の中立のビースト」というと……。

現時点では、「ロストアイルの怪鳥」(4/4/5)、「空を包む怪鳥ジズ」(4/3/3)、「闇を駆けるグリフォン」(5/5/5)、「霧の巨人」(7/7/7)、「モササウルス」(9/12/8)の5体だね。

モササウルスを2体も呼び出されたら……!

まあまず負けだよね。
たったコスト7でコスト9を2体も呼び出してんじゃないよ、ってなるよね。
一番ハズレのケースでもジズやグリフォンを2体展開できるのはちょー強い。

Limited Legendは伊達ではないということだな。

ただ、今後実装される「コスト4以上の中立のビースト」によって、強くなったり弱くなったりする可能性がありそうだね。
そのあたりのリスクをどう評価するかだね。

無貌神ニャルラトホテプ (Legend) 6/*/*

  • 文明 黒
  • 種族 悪魔
  • 最大発行枚数 19枚
  • 販売開始価格 20,000SPL

この説明、どういうこと?

パラメータの数値が墓地送りになったカードの数と同じになるってことだよ。
墓地の数が10なら10/10のユニットになるってことだね。

バトルの後半に出したらめっちゃ強そう!

20/20とかで出てきたらもうどうすんだって感じだよね。
しかも「前衛」まであるからコイツをまず始末しないことには相手リーダーに攻撃も届かなくなる。

そんなの、どうやって倒すの?

ニャルが出てくる前に決着をつけるか、墓地の数が少ないうちに無理やり引っ張り出すか……。
青文明の「大釜の魔女」があればかんたんに解決するけど。

対策が青文明限定!

幻竜パープルミスト (Legend) 8/12/12

  • 文明 青
  • 種族 ドラゴン
  • 最大発行枚数 19枚
  • 販売開始価格 20,000SPL

「クリプトスペルを全て手札に加える」ということはコスト2とコスト6のクリプトスペルが1枚ずつ手に入るということかな。

現時点ではそういうことになるね。
クリプトスペルは今後増える可能性があるので、そうなったときは3枚、4枚まとめて手に入るようになるかもしれない。

ということは、今より後になるほど強くなるカードと言えるかもしれないな。

かもしれないね。
性能的には8/12/12はもちろんめちゃ強いんだけど、コストが重くてバトル後半にならないと出せないし、手に入れたクリプトスペルを使うにもマナが必要。
加えて、青文明のクリプトスペルはどれもカードを入手するタイプのものなので、そのカードを使うのにさらにコストがいる。

なのでかなりの重厚長大型という感じかな。
速攻でガンガン攻められたら出番なく負けてしまうことがありそうだね。

ディバインドラゴン (Legend) 7/14/5

  • 文明 赤
  • 種族 ドラゴン
  • 最大発行枚数 19枚
  • 販売開始価格 20,000SPL

攻撃力たかっ!
だけど体力ひくっ!

相手ユニットだけを対象にした3点ダメージというのはとても使い勝手がよさそうだね。一気に盤面を有利にできる。
だけど、後半、3点では除去できない体力の高いユニットどうしのぶつかり合いになったらちょっと不利かもしれない。
ユニットも「疾走の竜騎士バロン」(6/5/3)が出てきたらかんたんに除去されてしまうしね。

じゃ、弱い?

いやさすがに弱いということはないよ。
前衛を持つユニットを先に配置して除去されない状況を作って出すようにしたいね。

モーショボー (Gold) 5/3/2

  • 文明 緑
  • 種族 フェアリー
  • 最大発行枚数 999枚
  • 販売開始価格 1,000SPL

よわーい。

表面スペックしか見てないの!?
+3/+3する能力があるでしょ!

ってことは実質5/6/5でしょ?
普通じゃない?

バフできるユニットを選べるから使えるでしょ。
「ホルスの門番」(4/3/5)に使えば6/8っていう除去がしにくいユニットになるし、速攻を持つユニットに使ってダメージを上乗せすることもできる。
そういう選択肢があるってことが大切なんだよ。

そっか!
なら、弱そうだけど1枚くらい持っていてもいいかもな!

だから弱くないって!

知恵の女神ミネルヴァ (Gold) 5/2/6

  • 文明 白
  • 種族 天使
  • 最大発行枚数 999枚
  • 販売開始価格 1,000SPL

「騎士の誇り」(1/-/-)の効果が味方ユニット全体に拡大されたようなカードだね。
自分には効果はないけど。

「歴戦のパラディン」(4/2/8)や「黒月の腐竜」(3/2/7)を並べた状況で使えば相当強そうだな。

そういったユニットをあらかじめ体力を増やしたり回復したりしておけば一気に決着まで持っていけるよね。
ただ、体力より攻撃力が高いユニットに対しては攻撃力を下げるという効果になってしまうからそこは注意して使おう。

ヴァンパイアロード (Gold) 6/4/3

  • 文明 黒
  • 種族 悪魔
  • 最大発行枚数 999枚
  • 販売開始価格 1,000SPL

死亡時にリリス3体を展開か……。
リリスを倒すのは意外とやっかいだからこのカードはかなり強そうだな。

リリスの処理、めんどくさいよねえ。
倒したらこっちのユニットを-1/-1してくるユニットが3体出てくるってのは大変だね。
全体ダメージが入るような除去用のカードがぜひほしいところだよ。

でもリリスって1/2だろ?
3体出てきたところで大してダメージ痛くないじゃん!

うーん、そう言われてみると確かに。
いやでもやっぱりめんどくさいよ、コイツ。
倒したくない、戦いたくない。

黒文明相手にしてたらそういうわけにもいかないだろー。

新カードの対策となるカード

クラウドセールで販売される新カードはどれをとっても非常に強力なものばかり。「出されたら終わり」みたいな性能のカードがいくつもある。
しかし有効な対策がないわけではないよ。

代表的なのは青文明の「大釜の魔女」(4/-/-)。
相手がどれだけ強いユニットであっても、問答無用で2/2のゴブリンに変えてしまう。

すでに対策となるカードの企画も進んでいるようだね。
これらのカードが実装されたらLegendのユニットもかんたんに除去される…ということもありそうなので、そのあたりもよく考えてカードを買うようにしよう。




『Cryptospells』(クリプトスペルズ)の関連情報

『Cryptospells』(クリプトスペルズ)の最新記事

初心者向け記事

データ集

公式情報

『Cryptospells』(クリプトスペルズ)の関連リンク