[ヒーロー詳細] モーツァルト – My Crypto Heroes(マイクリ)攻略

モーツァルトの性能分析

モーツァルト / Wolfgang Amadeus Mozart
レアリティEpic発行数MAX100
能力値HPPHYINTAGI総合力
Lv166103327276
LvMAX(90)324491601311344
パッシブスキルアイネ・クライネ・ナハトムジーク
初めて自分のHPが40%未満になった後、100%の確率で発動
1.敵全員のPHYを、自分のPHY/INT/AGI低下分合計の50%分ダウン
2.敵全員のINTを、自分のPHY/INT/AGI低下分合計の50%分ダウン
3.敵全員のAGIを、自分のPHY/INT/AGI低下分合計の50%分ダウン

※総合力 = HP + Phy*3 + Agi*3 + Int*3

ファオ
ファオ
Epic以上のデュエルで猛威を振るうベートーヴェンキラーとなるべく投入されたヒーロー。
パッシブスキルは自分のHPと連動して発動し、こちらの減ったパラメータが多いほど相手全体のパラメータを多く下げるという強烈な全体デバフスキル。
久々にデュエルの環境に大きな影響を与えそうなヒーローだね。

ファオ
ファオ
パッシブスキルのデバフ量は「PHY/INT/AGI低下分合計の50%分」なので、モーツァルトのPHY、INT、AGIが100ずつ減っていれば(100+100+100)/2で150ずつ相手のパラメータを下げることができる。
これくらいの効果量があればベートーヴェンのデバフを先に食らっても、相手はそれ以上に下がるので十分盛り返して戦うことができそうだ。

ファオ
ファオ
モーツァルトの用途としては対ベートーヴェン用に使うのが真っ先に思いつくけど、相手チームに卑弥呼がいる場合の対策としても使えそうだ。
相手卑弥呼のパッシブスキルでINTを180くらい下げられたとしても、モーツァルトのスキルが発動すれば90ずつ相手全員のPHY/INT/AGIを下げることができる。
また、自分のチームで意図的に卑弥呼とモーツァルトを併用して相手にデバフを浴びせるような使い方も強いはずだ。

ファオ
ファオ
モーツァルトのパッシブスキルの効果量は自分自身のパラメータに依存しないので、INT型ではなくPHY型として使っていくこともできる。
当然ながら、アインシュタインゴッホなどのバッファーとの相性は悪く、併用するメリットは少ないだろう。

モーツァルトの入手方法

ファオ
ファオ
5/21(火)16:00から6/4(火)15:00まで、Shopで100体限定で販売中のヒーローだよ。
最初の1週間はプライムユーザー限定の先行販売期間となっている。
購入するには公式サイトにアクセスしてね。

OpenSeaの出品リスト




『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の攻略情報

最新情報

ヒーロー性能ランキング

データ集

初心者向け攻略情報

ゲームの基本情報

クエストデータ&攻略

デュエル攻略

ランド情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連リンク