[ヒーロー詳細] 葛飾北斎 – My Crypto Heroes(マイクリ)攻略

葛飾北斎の性能分析

葛飾北斎 / Hokusai
レアリティLegendary発行数11
能力値HPPHYINTAGI総合力
Lv1132134035396
LvMAX(100)528521691311584
パッシブスキル富嶽三十六景
自分がActive Skillでダメージを受けた後、36%の確率で発動
1.自分のPHYを、自分が受けたダメージの15%分アップ
2.味方全員のINTを、自分が受けたダメージの70%~90%分アップ

※総合力 = HP + Phy*3 + Agi*3 + Int*3

Activeスキルでダメージを受けたときに確率で発動し、自分が受けたダメージ量によって全体INTバフをかけるパッシブスキルを持つヒーロー。自身へのPHYバフ効果もある。
150のダメージを受けたときにINTバフ量は105〜135になるから、INT350のゴッホがパッシブスキルを使ったときのINTバフ量とだいたい同じくらいということになる。
INTバフそのものの効果は強いものの、パッシブスキルの発動率は36%とそれほど高くはなく、さらに効果量が受けたダメージ依存なのでバフ量を自分でコントロールできない。全体的に安定感には欠けるヒーローと考えられる。

パッシブスキルの効果量は自身のパラメータに依存しないため、北斎自身のINTは低めでもOK。ダメージをたくさん受けることが仕事になるため、エクステンションでHPは多めに調整しよう。
恐怖で狙われやすいので、恐怖解除できるフルートは相性がとてもいいね。最大HP連動の全体回復も北斎の性能とマッチしてる。

北斎はINTが低くても大きなINTバフが撃てるため、卑弥呼に対して強いのは他のINT型ヒーローにない強みだね。
INT特化のチームでも、北斎がいればこれまでのように一方的に卑弥呼入りのチームに蹂躙されるということは少なくなるだろう。

敵に前方集中攻撃や後方集中攻撃で北斎の位置を外して攻撃されるとまったく役に立たなくなってしまう。
INT型ヒーローの宿命として恐怖と気絶にも弱い。
相手からしてみると比較的対策はとりやすいヒーローであるといえる。

北斎はダメージをある程度受けないとINTバフが十分な量にならないので速攻は基本的に不向きで、中〜長期戦で強いタイプ。
ただし、単にINTをアップしてもAGIバフがないと手数が少なく相手に押し負ける。アインシュタインワシントンバッハのどれかがぜひパートナーとしてほしいところだね。
うまくINTが上がった状態で全体AGIバフが発動すれば一気に行動回数を増やすことができる。

全体INTバフは効果量が受けたダメージ依存だし、自身へのPHYバフもあるためPHY型での運用も視野に入るね。
アインシュタインと組める場合は特に有効な手になるかもしれない。
北斎のパッシブスキルでアイシュタインのINTをアップし、アインシュタインのパッシブスキルで北斎のPHYとAGIを大きくアップするというサイクルが作れそうだ。

葛飾北斎の入手方法

ファオ
ファオ
2020/5/26(火)12:30から6/9(火)11:30まで、Shopで20体限定で販売されるヒーローだよ。
購入するには公式サイトのShopにアクセスしてね。

葛飾北斎のトレード情報

取引価格の推移

出品リスト

葛飾北斎のユーザーレビュー

実際にこのヒーローを使ってみた感想やレビューを書いて投稿してね!
使い方の解説も歓迎だよ!
レビュー・評価・使い方を書く
1
2
3
4
5

送信

     

キャンセル

レビュー・評価・使い方を書く

ピプリクト(piprycto)-ブロックチェーンゲームの最新情報&攻略サイト

平均評価:  

 0 レビュー

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の攻略情報

最新情報

ヒーロー性能ランキング

データ集

初心者向け攻略情報

ゲームの基本情報

クエストデータ&攻略

デュエル攻略

ランド情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連リンク