[ヒーロー詳細] 卑弥呼 – My Crypto Heroes(マイクリ)攻略

卑弥呼の基本能力

卑弥呼 - My Crypto Heroes(マイクリ)攻略
卑弥呼 / Himiko
レアリティLegendary発行数19
能力値HPPHYINTAGI総合力
Lv199304128396
LvMAX(100)3961201641121584
パッシブスキル鬼道
バトル開始時、味方と敵全てのINTをINTの50%分ダウン

※総合力 = HP + Phy*3 + Agi*3 + Int*3

卑弥呼の入手方法

ファオ
ファオ
2019/1/1から1/8まで、Shopで20体限定で販売されたヒーローだよ。
すでに公式販売は終了。
手に入れるには公式サイトの「トレード」かOpenSeaにアクセスしてね。

OpenSeaでの取引価格の推移

OpenSeaの出品リスト

卑弥呼の性能分析

能力値:HP 396 / PHY 120 / INT 164 / AGI 112

ファオ
ファオ
INTが高く、そのほかの能力値は平均的。
パッシブスキルがINT依存なので、PHYを下げてINTとAGIを上げるようにアートエディットで調節したいね。
自分のパッシブスキルでINTが下がってしまうとはいえ、PHY型の装備にするとパッシブスキルの威力が下がってそもそもの役割がピンボケしてしまう。INT型で運用する方が性能が生きると思う。

パッシブスキル: バトル開始時、味方と敵全てのINTをINTの50%分ダウン

ファオ
ファオ
バトル開始時に敵も味方もINTを大幅に下げてしまうという強烈にクセが強いスキル。
クセの強さゆえ、もちろん使う相手も選ぶし味方のメンバーも選ぶよ。
相手がINT特化のチームであれば攻撃力も回復力もバフ威力も一気に下げ、初手から相手をガタガタにすることができる。
こちらはPHY型のヒーローを中心に編成すればデメリットはかなり抑えられる。
INT型のチームに対する「メタ」として機能するスキルだね。

相性のよいヒーロー:

  • 張飛: 高いHPとPHYに復活スキル。殴り合いで有利
  • 曹操: 耐久力の高い前衛。殴り合いで有利
  • チンギス・ハン: PHY依存の確定反撃。殴り合いで有利
  • 佐々木小次郎: 小次郎のAGIバフはAGI依存なのでデメリットが少ない
  • 孫権: 孫権のバフは現在値の30%増なのでデメリットが少ない
  • 王キ: 王キのPHYバフはPHY依存なのでデメリットが少ない

ファオ
ファオ
自身のパッシブスキルでチーム全体のINTが大幅に下がってしまうので、INT型のヒーローとは当然相性が悪いよ。
逆に、PHY依存やAGI依存のスキルを持つヒーローとは好相性となる。
INTは捨て、PHYでの殴り合いに持ち込んで速攻でカタをつけよう。

ファオ
ファオ
相手にINT依存の強力なバフスキルを持つ敵がいる場合、バトルが長引くと相手のバフが重なってこちらに能力が追いついてしまう危険性がある。
卑弥呼を使うなら速攻と短期決戦ができるチーム編成にしよう。

おすすめポジション: 中衛、後衛

ファオ
ファオ
パッシブスキルによるINTデバフを主要な役割と考えれば、やはりペンやリングなど回復スキルが使えるエクステンションを装備して後ろでヒーラーをさせることになるだろう。

相性のよいアートエディットスキル: ホワイトキャンディー

  • ホワイトキャンディー (味方全体に20%の回復効果を与える)

ファオ
ファオ
卑弥呼はPHYとINTが両方低くなってしまうことを考えると、必然的にアートエディットスキルで覚えさせるのは「ホワイトキャンディー」一択になるね。
AGIバフの「ハイ・フライヤー」も候補としては考えられるのだけど、効果が出るまで時間がかかるため、短期決戦に持ち込みたい卑弥呼にはあまり合わないスキルだ。
あわせて読みたい
[マイクリ] アートエディット解説 (スキルリスト付き) – My Crypto Heroes攻略 アートエディットとは? アートエディットの効果 ゲーム内...



『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の攻略情報

最新情報

ヒーロー性能ランキング

データ集

初心者向け攻略情報

ゲームの基本情報

クエストデータ&攻略

デュエル攻略

ランド情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連リンク