[ヒーロー詳細] 卑弥呼 – My Crypto Heroes(マイクリ)攻略

卑弥呼の性能分析

卑弥呼 / Himiko
レアリティLegendary発行数19
能力値HPPHYINTAGI総合力
Lv199304128396
LvMAX(100)3961201641121584
パッシブスキル鬼道
バトル開始時、味方と敵全てのINTをINTの50%分ダウン

※総合力 = HP + Phy*3 + Agi*3 + Int*3

ファオ
ファオ
バトル冒頭に必ず発動する敵味方無差別の全体INTデバフスキルを持つヒーロー。
INT型のヒーローにとっては天敵といえる存在で、うまく使えばデュエルで圧倒的なアドバンテージを得ることができるよ。
味方ヒーローのINTも下げられてしまうけど、PHTY型のヒーローなら影響は少なく、INT型のヒーローでも後述の方法を使ってデメリットを大幅に減らすことができる。

ファオ
ファオ
パラメータはINT型のヒーローとしてはPHYが高めだね。
PHYが活きるケースは少ないので、アートエディットでPHYを低くして、INTをできるだけ高くしてあげよう。

ファオ
ファオ
アンティキティラチューリングといった、敵がINT依存の攻撃しかしてこないノードでは非常に強い。
相手の攻撃力がガタ落ちするので、エクステンションを育てながら周回するのもかんたんになるよ。

ファオ
ファオ
チーム編成で卑弥呼の後ろに配置したヒーローに対するINTデバフ量は半分になるというテクニックがあるよ。
卑弥呼のINTが300であれば、卑弥呼自身のINTは150下がるけど、後ろのヒーローのデバフ量は75ですむということ。
これは各ヒーローにデバフが発動するたびに卑弥呼のINTを参照するため。
卑弥呼より後ろのヒーローに対してはINTが下がった状態の卑弥呼のパラメータを見にいくのでデバフ量が減るというわけだ。

デュエルでの活用法

ファオ
ファオ
INT型のヒーローが主体となったチームに対する強力な対策になるね。
問答無用で相手のINTを下げてしまうので、攻撃力は激減、INTバフでカバーするにもかなりのターン数がかかる。
相手がINTを戻す前に速攻で押し切ってしまおう。

ファオ
ファオ
卑弥呼のパッシブスキルの性能を考えるとPHY型のヒーローと組ませることが基本になるけど、前述のとおり卑弥呼の後ろにヒーローを配置すればINT型でも十分活かすことができる。
INTバフスキルを持つヒーローを入れて、INTの高さで相手を圧倒する戦術も強力だよ。

ファオ
ファオ
卑弥呼自身の攻撃力はかなり低いので、パッシブスキルを発動した後は壁のような役割になる。
なのでHPとINTをできるだけ高くしてあげよう。
INTデバフ量を上げたいならブック、HPを増やしつつデバフを戻せるゴブレットが特におすすめ。

相性のよいヒーロー

  • ジョージ・ワシントン (自分がActive時20%の確率で、味方全体のINT / AGIをINTの30%分アップ)
  • 坂本龍馬 (自分がActive時40%の確率で、味方全体に30%の回復効果を与え、味方全体のINTをINTの10%分アップ)
  • アインシュタイン (自分がActive時40%の確率で、味方全体のPHY / AGIをINTの30%分アップ)
  • バッハ (Active時、30%の確率で、味方全体のPHY/INT/AGIをINTの10%分アップ)
  • チンギス・ハン (ダメージを受けた時、先頭の敵にPHYの40%分ダメージ)
  • ゴッホ (Active時30%の確率で味方全員のINTをこのヒーローのINTの30%分アップし、このヒーローは混乱することがある)
  • トーマス・エジソン (自分がActive時20%の確率で、味方全員のINTをINTの30%分アップ)
  • モーツァルト (初めて自分のHPが40%未満になった後、100%の確率で発動 / 1.敵全員のPHYを、自分のPHY/INT/AGI低下分合計の50%分ダウン / 2.敵全員のINTを、自分のPHY/INT/AGI低下分合計の50%分ダウン / 3.敵全員のAGIを、自分のPHY/INT/AGI低下分合計の50%分ダウン)

ファオ
ファオ
卑弥呼の後ろに置けばパッシブスキルのデメリットを減らせるのでINTバッファーとの相性は悪くないよ。
ワシントンやゴッホがいればすぐに元のINTまで戻して、さらに相手のINTと差をつけられるだろう。

ファオ
ファオ
特に注目したい組み合わせはモーツァルトとのコンビ。
相手にデバフスキルがなくても卑弥呼のパッシブスキルで強引にモーツァルトにデバフをかけられるので、だれが相手でもモーツァルトのスキルが活きる。
卑弥呼を持っているならぜひやってみたい編成だね。

相性のよいアートエディットスキル

  • ホワイトキャンディー (味方全体に20%の回復効果を与える)
  • モンキー・マジック (先頭の敵にINTの30%分ダメージを与え、先頭の敵を混乱状態にすることがある)

ファオ
ファオ
卑弥呼はPHYとINTが両方低くなってしまうことを考えると、必然的にアートエディットスキルで覚えさせるのは「ホワイトキャンディー」が最有力候補になるね。
相手の行動を邪魔できる「モンキー・マジック」もいいけど、INTが低くなるので威力も成功率も低め。
あわせて読みたい
[マイクリ] アートエディット解説 (スキルリスト付き) – My Crypto Heroes攻略 アートエディットとは? アートエディットの効果 ゲーム内...

卑弥呼の入手方法

ファオ
ファオ
2019/1/1から1/8まで、Shopで20体限定で販売されたヒーローだよ。
すでに公式販売は終了。
手に入れるには公式サイトの「トレード」かOpenSeaにアクセスしてね。

OpenSeaの出品リスト




『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の攻略情報

最新情報

ヒーロー性能ランキング

データ集

初心者向け攻略情報

ゲームの基本情報

クエストデータ&攻略

デュエル攻略

ランド情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連リンク