[ヒーロー詳細] 卑弥呼 – My Crypto Heroes(マイクリ)攻略

卑弥呼の性能分析

卑弥呼 / Himiko
レアリティLegendary発行数19
能力値HPPHYINTAGI総合力
Lv199304128396
LvMAX(100)3961201641121584
パッシブスキル鬼道
Battle開始時、100%の確率で発動
1.敵全員のINTを、自分のINTの50%分ダウン
2.味方全員のINTを、自分のINTの50%分ダウン

※総合力 = HP + Phy*3 + Agi*3 + Int*3

ファオ
ファオ
バトル冒頭に必ず発動する敵味方無差別の全体INTデバフスキルを持つヒーロー。
パッシブスキルは「必ず発動」というのが大きな強みで、INT特化したチームを相手にしたとき圧倒的に有利な状況を作ってくれる。
デバフの対象は敵味方全員で、味方ヒーローのINTも下げられてしまうけど、PHTY型のヒーローなら影響は少なく、INT型のヒーローでも後述の方法を使ってデバフのデメリットを大幅に減らすことができる。

ファオ
ファオ
卑弥呼の後ろに配置したヒーローがパッシブスキルで受けるINTデバフ量は半分になるというテクニックがあるよ。
卑弥呼のINTが300であれば、パッシブスキルで卑弥呼自身のINTは150下がる。しかし、卑弥呼より後ろのヒーローのデバフ量はその半分の75ですむ。
これは各ヒーローにINTデバフが発動するたびに、都度卑弥呼のINTを参照してデバフ量が決まるためだ。
卑弥呼より後ろのヒーローに対してはINTが下がった状態の卑弥呼のパラメータを見にいくのでデバフ量が減るというわけだね。
敵に対しては卑弥呼のINTが高い状態でデバフを与えるため、バトル開始時に敵味方に大きくINTの差をつけることができる。
卑弥呼を使うにあたっては必須のテクニックなので覚えておこう。

デュエルでの活用法

ファオ
ファオ
INT型のヒーローが主体となったチームへの強力な対策になる。
バトル開始時に問答無用で敵全体のINTを下げてしまうので、相手の攻撃力は激減、INTバフでカバーするにもかなりのターン数がかかる。
相手がINTを戻してくる前に速攻で押し切ってしまおう。

ファオ
ファオ
卑弥呼自身はINTデバフのデメリットを避けられないので、いつもINTが低い状態で戦うことになる。
ゴブレットやニコのエクステンションを使えば下がったINTを戻すことができるので、うまく使っていこう。

ファオ
ファオ
もう一つ卑弥呼の有効な使い方はワンドを装備してアタッカーとして運用すること。
ワンドは自身が受けているINTのデバフ量が多いほど敵に大きなダメージを与えるエクステンションで、卑弥呼のパッシブスキルとの相性が最高にいい。
攻撃ポイントが1体に集中するのもメリットで、チームメンバー全員がワンドを装備することで敵を各個撃破していく戦い方ができる。
特にアインシュタインがいるチームに対して有効な戦法だよ。
卑弥呼を持っているならぜひワンド編成もできるようにしておこう。勝てる相手の幅が大きく広がる。

卑弥呼の入手方法

ファオ
ファオ
2019/1/1から1/8まで、Shopで20体限定で販売されたヒーローだよ。
すでに公式販売は終了。
手に入れるには公式サイトの「トレード」か、トレード情報の出品リストから見つけてね。

卑弥呼のトレード情報

取引価格の推移

出品リスト

卑弥呼のユーザーレビュー

実際にこのヒーローを使ってみた感想やレビューを書いて投稿してね!
使い方の解説も歓迎だよ!
レビュー・評価・使い方を書く
1
2
3
4
5

送信

     

キャンセル

レビュー・評価・使い方を書く

ピプリクト(piprycto)-ブロックチェーンゲームの最新情報&攻略サイト

平均評価:  

 0 レビュー

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の攻略情報

最新情報

ヒーロー性能ランキング

データ集

初心者向け攻略情報

ゲームの基本情報

クエストデータ&攻略

デュエル攻略

ランド情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連リンク