マイクリプトヒーローズ

[マイクリ] デュエル最強チーム紹介 Legendary編 – My Crypto Heroes攻略

ファオ
ファオ
このシリーズ記事では、デュエルで現在強いとされてるチーム編成を紹介していくよ!
デュエルで上位を狙いたい人はアセットを揃えていく際の参考にしてね!

ファオ
ファオ
今回はLegendary編ということで、Red Dragonルール、つまりはLegendaryのヒーローとエクステンションで編成するチームの最強編成を紹介するよ!

ファオ
ファオ
Legendaryヒーローのランキングもあるので合わせて参考にしてね!
あわせて読みたい
[マイクリ] ヒーロー性能ランキング Legendary編 – My Crypto Heroes攻略 ヒーロー性能ランキング Epic編 ヒーロー性能ランキング Rare編 ヒー...

全体的な傾向

ファオ
ファオ
Epic以下の環境はINT速攻型チームが活躍するケースが多いのだけど、Legendary帯だけは事情がかなり違っていてPHY型が優勢となっている。
その立役者がアインシュタイン
40%という高確率で発動する全体PHY/AGIバフが極めて強力で、このヒーローの有無がデュエルイベントで順位を分けるほどの存在となっている。

ファオ
ファオ
アインシュタインの存在により環境に偏りはあるものの、ベートーヴェンがほとんど必須のEpic帯よりはだいぶマシ。アインシュタインなしのINT型のチームでも、相手を選んでいけば十分戦っていくことができる。

諸葛亮、アインシュタイン、チンギス・ハンのPHY型チーム

  • 得意な相手: INT速攻型以外
  • 苦手な相手: ベートーヴェン入りのINT速攻型チーム

ファオ
ファオ
諸葛亮が壁、アインシュタインがバッファー、チンギス・ハンがアタッカーという構成のチーム。
前衛の諸葛亮が倒れるときに相手のバフ効果をすべて帳消しにしてくれるため、相手のパッシブスキルがうまく発動してバフの量で負けているときに後から盛り返すことが可能になっている。
そのため同じアインシュタインを入れたPHY型のチームと戦う際に大きく有利な編成となっているよ。

ファオ
ファオ
これまで非常に強力なチームとされてきた「チンギス・ハン、アインシュタイン、アーサー王」の編成に対してかなり勝率が高い。
また、このあと紹介する「卑弥呼、アインシュタイン、チンギス・ハン」の編成に対してもエクステンションの調整次第で有利を取ることができ、現状最も強力なチーム編成の一つといっていいだろう。

ファオ
ファオ
この編成にももちろん弱点はあり、「ベートーヴェンワシントンナポレオン」といったデバフを絡めたINT速攻型のチームに対しては弱い。
パラメータを落とされたところに全体攻撃の連発でアインシュタインを先に落とされてあっさり負けてしまう。

この編成のアレンジポイント

ファオ
ファオ
エクステンションはかなり調整する余地があるね。
諸葛亮はアーマーとエレファント以外にも、ホース、シールド、タートル、スネーク、ブルなどを装備させてもいい。
要は壁としてHPの多さが大切で、HPが増えるエクステンションなら基本的にはOKだ。
アインシュタインのエクステンションは相手次第で回復を2つにしたり、回復なしで速攻に寄せたりする調整がある。

この編成のメンバー候補となるヒーロー

  • 諸葛亮: 前衛の壁。倒れるときに相手のバフを帳消しにできる
  • アインシュタイン: 言わずと知れた超強力バッファー
  • チンギス・ハン: 反撃ダメージが強力なアタッカー
  • 織田信長: パッシブスキルが発動しさえすれば間違いなく最強のアタッカー
  • アーサー王: 相手が単体攻撃しか使ってこないようであればチンギス・ハンより役に立つ
  • 曹操: 耐久力の非常に高いアタッカー

ファオ
ファオ
諸葛亮、アインシュタイン、チンギス・ハンのセットで強さを発揮するチームなので入れ替えの余地は多くないよ。
チンギス・ハンを織田信長、アーサー王、曹操のいずれかに替えることができるくらいだろう。

卑弥呼、アインシュタイン、チンギス・ハンによるINTデバフ型チーム

  • 得意な相手: INT型のチーム全般
  • 苦手な相手: アインシュタイン入りのPHY型チーム

ファオ
ファオ
前段で紹介した編成と比べると諸葛亮が卑弥呼に替わっただけだけど、コンセプトは大きく異なる。
INT型のチームに対して圧倒的に強い編成だ。
卑弥呼のパッシブスキルで相手チームのINTをバトル冒頭で200近く減らすことができ、その時点で相手に大きな不利を負わせることができる。
その上、卑弥呼を前衛に置くことで、自チームの2人目と3人目のヒーローに対してはINTデバフ量を減らすことができ、パッシブスキルのデメリットを大幅に軽減することができる。(2人目以降にはINTが下がった状態の卑弥呼のINTを参照してデバフ量が計算されるようになるため)

ファオ
ファオ
相手にバフでINTを戻す時間を与えずに一気に押し切ってしまう戦法が強力で、INT型のチームがこの編成に勝つことは非常に難しい。

ファオ
ファオ
苦手なのは「チンギス・ハン、アインシュタイン、アーサー王」のようなPHY型主体の編成なのだけど、エクステンションやアートエディットスキルの調整次第でこの編成に対してもほぼ互角に戦うことができ、対応力が非常に高い。
前段で紹介した「諸葛亮、アインシュタイン、チンギス・ハン」のチームに対しては不利。相手の前衛を倒したところでこちらのバフが帳消しにされてしまうため、苦戦を強いられる。

この編成のアレンジポイント

ファオ
ファオ
役割を考えると卑弥呼のINTはできるだけ高い方がいいのだけど、ゴブレットを装備させるのはいい手だね。
ゴブレットのスキルで味方の減ったINTをある程度回復させることができるうえ、卑弥呼のHPが増えるので壁性能が上がる。

この編成のメンバー候補となるヒーロー

  • 諸葛亮: 前衛の壁。倒れるときに相手のバフを帳消しにできる
  • アインシュタイン: 言わずと知れた超強力バッファー
  • チンギス・ハン: 反撃ダメージが強力なアタッカー
  • 織田信長: パッシブスキルが発動しさえすれば間違いなく最強のアタッカー
  • アーサー王: 相手が単体攻撃しか使ってこないようであればチンギス・ハンより役に立つ
  • 曹操: 耐久力の非常に高いアタッカー

ファオ
ファオ
これも卑弥呼、アインシュタイン、チンギス・ハンのセットで強さを発揮するチームなので入れ替えの余地は少ないよ。
チンギス・ハンを織田信長、アーサー王、曹操のいずれかに替えることができるくらいだろう。

ベートーヴェン前衛のINT速攻型チーム

  • 得意な相手: PHY型のチーム全般
  • 苦手な相手: 卑弥呼

ファオ
ファオ
あまりの強さにLegendary帯にまで出てきたベートーヴェン。
敵全体に炸裂するPHY/INT/AGIデバフはLegendaryのヒーローに混じってもなお強力で、発動すれば相手の戦力をガタガタに落とすことができる。
後ろの2人はバフが強力なワシントンと圧倒的な火力を持つナポレオン。
グランダルメを持たせて全体攻撃を連発すればHPが高いPHY型のヒーローもあっという間に溶けていく。

ファオ
ファオ
PHY型の相手には全般的に強く、最初に紹介した諸葛亮編成に対して有利なのが特筆ポイント。
一方で、卑弥呼という天敵がおり、相手に卑弥呼がいるだけで手も無くやられてしまうようなことが多い。
特に「卑弥呼、アインシュタイン、チンギス・ハン」の編成に対してはほぼ勝ち目がない。

この編成のアレンジポイント

ファオ
ファオ
例として紹介した画像ではグランダルメを4つも装備しているけど、もちろんこんな豪華な編成ができる人はまずいない。
グランダルメのランクを落としてEpicの三銃士のマスケットにしたり、ブックでHPを増やしたり、リボルバーでAGIを増やしたりといったアレンジが考えられる。

この編成のメンバー候補となるヒーロー

ファオ
ファオ
ワシントンはパッシブスキルの発動率が低めで安定感に欠けるきらいがある。また、ナポレオンはLimited Legendaryで入手が非常に難しいため、この2人の入れ替え余地は大きめ。
入れ替え起用の有力候補になりそうなのは、ダ・ビンチと坂本龍馬。
ダ・ビンチは決定力が非常に高く、坂本龍馬は耐久力と安定感があるよ。

まとめ

ファオ
ファオ
卑弥呼編成に有利な諸葛亮編成が環境に増えてきたことで、ベートーヴェン前衛のINT速攻型編成が活躍できる機会が増えつつあるよ。
アインシュタインを持っていることがデュエルイベントの順位を左右する重要なファクターであることに変わりはないものの、卑弥呼に強い諸葛亮、諸葛亮に強いベートーヴェン、ベートーヴェンに強い卑弥呼という三つ巴の勢力図ができつつあり、環境はおもしろくなってきているね。



『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の攻略情報

最新情報

ヒーロー性能ランキング

データ集

初心者向け攻略情報

ゲームの基本情報

クエストデータ&攻略

デュエル攻略

ランド情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連リンク