[ヒーロー詳細] MCHアーティスト – My Crypto Heroes(マイクリ)攻略

MCHアーティストの基本能力

MCHアーティスト - My Crypto Heroes(マイクリ)攻略
MCHアーティスト / MCH Artist
レアリティNovice発行数
能力値HPPHYINTAGI総合力
Lv142141414168
LvMAX(40)159535353636
パッシブスキルクリプトアート
死亡時50%の確率で、味方全員に70%の回復効果を与える

※総合力 = HP + Phy*3 + Agi*3 + Int*3

MCHアーティストの入手方法

ファオ
ファオ
ゲームを開始した時点で全ユーザーが入手できるヒーロー。
無料で手に入るけど、マーケットへの出品や取引での入手はできないよ。

MCHアーティストの性能分析

能力値:HP 159 / PHY 53 / INT 53 / AGI 53

ファオ
ファオ
PHYとINTとAGIがすべて同じ数値という変わった能力値を持つバランス型のヒーロー。
Noviceというだれでも無料で手に入るヒーローなので最大レベルは40と抑えられており、能力値も控えめ。
とはいえ、千里の道も一歩から。いきなり大量に資金を投下してヒーローを集めるのでなければ必然的にこのMCHアーティストを使っていくことになるよ。
ちゃんとエクステンションを装備すればLv40クエストくらいは十分クリアできるので、しっかり育ててあげよう。

ファオ
ファオ
MCHアーティストはパッシブスキルの関係でINT型で使うことが多いと思うんだけど、ブレードやカタナ装備でPHY型のアタッカーとして使ってもぜんぜん問題ないよ。
能力値バランスが平均的でHPも極端に少ないわけでもないので、十分PHY型の装備でもやっていける。

パッシブスキル: 死亡時50%の確率で、味方全員に70%の回復効果を与える

ファオ
ファオ
自分の死亡を条件として発動する全体回復スキル。
成功率は50%なのでかなりあてにならないけど、発動してくれさえすれば残りのメンバーを窮地から一気に救ってくれる程度には回復してくれる。
この後くわしく説明するけど、このスキルを活かすならMCHアーティストは前衛で使うようにしよう。

相性のよいヒーロー: PHYバフスキルまたはINTバフスキルを持つヒーロー

  • ダルタニャン (バトル開始時、味方全員のPHY / INTをINTの10%分アップ)
  • 太公望 (初めてHPが50%未満になった時、味方全体のINTをINTの30%分アップ)
  • イワン雷帝 (チーム全体のHPが初めて70%未満になった時、味方全体にINTの15%分ダメージを与え、味方全体のPHYとINTをINTの20%分アップ)
  • 三蔵法師 (自分がActive時、15%の確率で味方全体のINTをこのヒーローのINTの3%分アップ)
  • 天草四郎 (初めて味方全体の合計HPが60%未満になった時、味方全体のPHYをINTの20%分アップ)
  • パスカル (このヒーローのHPが初めて70%未満になった時、味方全体のINTをこのヒーローのINTの10%分アップし、10%の回復効果を与える)
  • 福沢諭吉 (初死亡時、味方全員のINTをINTの20%分アップ)

ファオ
ファオ
わざわざMCHタクティシャンを活かすような編成にするメリットは少ないものの、手持ちのヒーローが少ない場合はシナジーをいろいろ考えて活用してあげる必要がある。
回復スキルは使う側のINTと受ける側のPHYに依存するので、INTバフもPHYバフもどちらでも効果がある。
MCHタクティシャンをINT型で使ってる時はINTバフを、PHY型で使ってる時はPHYバフを持つヒーローと組ませてあげるといいよ。

初期ヒーローを使ったおすすめのチーム編成

ファオ
ファオ
MCHウォーリアーは自分と同じく最初からいるNoviceのMCHウォーリアーMCHタクティシャンと組むことが多くなると思う。
順番も初期設定のウォリアー→タクティシャン→アーティストで使ってしまいがちだけど、これは少しいじった方がいいよ。
オススメの順番 - My Crypto Heroes(マイクリ)攻略

ファオ
ファオ
具体的には、MCHアーティストを前衛にして、MCHウォリアーは中衛、MCHタクティシャンは後衛にするのがおすすめだ。
ウォーリアーとタクティシャンのパッシブスキルは自分のHPが50%を切ると発動するので、クエスト3戦目で発動するように後ろに下げておきたい。
一方、アーティストのパッシブスキルは自分の死亡時に発動するので、中衛や後衛におくメリットが少ない。よってこれを前衛におく。

ファオ
ファオ
アタナソフホレリスのように敵の攻撃がPHY依存のクエストでは前衛が受けるダメージを減らすためにMCHアーティストにアーマーやブレードなどHPとPHYを増やすエクステンションを装備させてあげよう。
その場合回復が足りなくなってしまうことがあるので、後衛のMCHタクティシャンのエクステンションは2つとも回復系のものがいい。

相性のよいアートエディットスキル: ホワイトキャンディー

  • ホワイトキャンディー (味方全体に20%の回復効果を与える)
  • ブルーブロッサム (先頭の味方のINT / AGIをINTの10%分アップ)

ファオ
ファオ
MCHタクティシャンの基本的な役割はヒーラーになるので、優秀な全体回復スキルである「ホワイトキャンディー」を覚えさせるのがおすすめ。
チームの安定感が格段に向上するよ。
タクティシャンをINT型で使うなら「ブルーブロッサム」も使い勝手のいいバフスキルだね。
前衛に立つINT型ヒーローを支援できるし、MCHアーティストを前衛として起用した場合でも自分自身に効果的なバフをかけることができる。
あわせて読みたい
[マイクリ] アートエディット解説 (スキルリスト付き) – My Crypto Heroes攻略 アートエディットとは? アートエディットの効果 ゲーム内...



『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の攻略情報

最新情報

ヒーロー性能ランキング

データ集

初心者向け攻略情報

ゲームの基本情報

クエストデータ&攻略

デュエル攻略

ランド情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連リンク