[ヒーロー詳細] 伊能忠敬 – My Crypto Heroes(マイクリ)攻略

伊能忠敬の性能分析

伊能忠敬 / Inō Tadataka
レアリティCommon発行数MAX2400
能力値HPPHYINTAGI総合力
Lv12741532180
LvMAX(60)1322074158888
パッシブスキル大日本沿海輿地全図
初めて自分が死亡した後、100%の確率で発動
1.味方全員のINTを、自分のAGIの20%分アップ

※総合力 = HP + Phy*3 + Agi*3 + Int*3

ファオ
ファオ
死亡時発動の全体INTバフスキルを持つヒーローだね。
福沢諭吉と似たスキルで、福沢諭吉はINT参照、伊能忠敬はAGI参照となっている。
HPが低いところも福沢諭吉に似ているね。

バトルでの使い方も福沢諭吉に近く、低いHPを活かしてまっさきに伊能忠敬が倒れるようにして、残った味方2人のINTを大きくアップさせる役割ということになる。
この使い方をする場合、HPはできるだけ低く、AGIはできるだけ高い方がいいので、エクステンションはドッグかリボルバーがよさそうだ。
少し火力にも期待するならマスケットがおすすめ。

ストロベリーやヴァイオリンといった回復+AGI依存のバフが使えるエクステンションを装備させて、伊能忠敬を耐久型で使うという方法も考えられるね。
しかしこの方法は死亡時発動のパッシブスキルと相性が悪いので、あまり有効な使い方にはならないんじゃないかな?
コスト戦では一考の余地があるかもしれないけれど。

伊能忠敬と福沢諭吉との比較論でどちらが強いかというと、基本的には福沢諭吉の方が上になる。
福沢諭吉はINTが非常に高いため、マスケット装備でかなりの火力が出る。倒れるまでに1回でも2回でも攻撃できれば相当なダメージを相手に与えることができる。
伊能忠敬はINTが低いため、マスケットを装備してもそれほどの火力は出ない。AGIを234に乗せることもできないので手数で補うのも難しい。
両方持っているなら、基本的には福沢諭吉の方が起用の優先順位は高くなるはずだ。

伊能忠敬の入手方法

ファオ
ファオ
2020/3/31(火)12:30から4/28(火)11:30まで、Shopで2400体限定で販売されたヒーローだよ。
現在ショップで購入はできないけど、再販される可能性がある。
すぐ手に入れるには公式サイトの「トレード」か、トレード情報の出品リストから見つけてね。

伊能忠敬のトレード情報

取引価格の推移

出品リスト

伊能忠敬のユーザーレビュー

実際にこのヒーローを使ってみた感想やレビューを書いて投稿してね!
使い方の解説も歓迎だよ!
レビュー・評価・使い方を書く
1
2
3
4
5

送信

     

キャンセル

レビュー・評価・使い方を書く

ピプリクト(piprycto)-ブロックチェーンゲームの最新情報&攻略サイト

平均評価:  

 0 レビュー

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の攻略情報

最新情報

ヒーロー性能ランキング

データ集

初心者向け攻略情報

ゲームの基本情報

クエストデータ&攻略

デュエル攻略

ランド情報

『My Crypto Heroes』(マイクリ)の関連リンク