コントラクトサーヴァント

[コンサヴァ] デッキ編成の考え方ガイド – コントラクトサーヴァント攻略

がああああ!!また負けた!!
ぜんぜん勝てねー!!くそげー!!

クソなのはコロネの頭でしょ!

つったって、このゲーム、デッキ編成が難しくてどうやれば勝てるかぜんぜんわかんないんだもん。

たしかにコンサヴァのデッキ編成はかなり難しいからね。
いろんな要素のバランスをとりながら勝てるデッキを作るにはかなりコツがいる。

つーわけで、今回はそれを解説するぞ!

私のセリフをとるな!!

こほん。
じゃあ、改めて。
今回はノーマルのコモンサーヴァントだけを使って、どういうことを考えながらデッキを組んでいくといいかをステップバイステップで解説していくよ。

デッキ構築のやり方がよくわからない人はぜひ参考にしてください!

STEP1: 活かしたいエースを決めよう!

デッキを組むといってもまずとっかかりになるものが必要だよね。
私としてはまず、エースとして活かしたい強いサーヴァントを1体決めることをおすすめするよ。

強いサーヴァントっていったって、どれが強いのかよくわかんないよ。

最初はそうだよね。
なので、私が教えてあげよう。

最初はこれ。
このサオチンニャイっていうマジシャンが強い。

あー、サオチンな!
TOWERの最初のほうでもらえるヘンな名前のカード!

そこで名前を切るな!

……………………。

で、なんでこいつが強いの?

強い理由は2つだね。
まず攻撃範囲が3×3もあってとても広い。
さらに、攻撃が当たった相手に凍結の状態異常を付与して4ターン、つまりは敵味方が4回行動するまで行動不能にしてしまえる。

それって強いんだ?

行動不能にするってことは敵の攻撃をキャンセルできるってことだからね。こっちが受けるダメージを大きく減らせる。
サオチンニャイは3×3の広範囲に凍結を付与できるから、すごく強いよ。
ノーマルのカードの中ではダントツかも。

サオチン、すげーな!

だから、名前をそこで切るな!!

……………………。

というわけで、デッキ編成ではまずサオチンニャイをとにかく配置、と。

STEP2: エースをディフェンダーで守ろう!

次に考えることとして、サオチンニャイが攻撃する前に倒されたり状態異常で行動不能にならないようにするためディフェンダーでガードしてあげたいね。

魔法使いは攻撃されるとすぐ倒されてしまいそうだからな……。

ディフェンダーの中には「挑発」というスキル効果を持つサーヴァントがいて、挑発の有効時間の間は敵のすべての攻撃を自分に引きつけることができるよ。
そいつに攻撃を引き受けさせれば安心だ。
なので、サオチンニャイが行動する直前に挑発が使えるやつを探そう。

そううまい具合にノーマルのサーヴァントにいるのかよ……。

ちょうどいいのがいたね。
このリアラってディフェンダーだ。

いるのかよ!!

リアラのORDERは1だから、ORDER2のサオチンニャイの直前に行動できるよ。
しっかり挑発のスキルも持ってる。

それは適任だな!

というわけで、リアラを配置。

ディフェンダーには攻撃が集中するから他のサーヴァントからは離して配置した方がいいよ。
最後に調整するからまだ適当な場所でいいけど。

エースを守るために挑発持ちのディフェンダーをうまく使うわけだな。

そういうこと!

STEP3: ディフェンダーをヒーラーでサポートしよう!

ディフェンダーは攻撃を引きつける役割だけあってダメージを多く受けるから、倒されないようにヒーラーで回復しながら戦いたいね。
ということでヒーラーを1人、デッキに入れよう。

壁役をサポートするには回復役が必須だな!

ディフェンダーは一番上か一番下のどちらかの列に配置することが多いから、そこにヒールがいくサーヴァントがいいね。
ということでここはキヨを選択。

キヨのヒールがいく位置にリアラを移動させたよ。

これでリアラがダメージを受けても回復できるな!

STEP4: アタッカーを入れよう!

まだ5人配置できるね。
次はアタッカーを入れてみよう。

サオチンニャイの凍結はとても便利だけど、凍結状態になると同時にバリアがはられて与えられるダメージが減ってしまう。
なので、凍結状態の敵にはできれば攻撃しないほうがいいよ。

凍結してる敵には与えられるダメージが減ってしまうのか!
ということは……

サオチンニャイから少し時間をおいて攻撃するアタッカーがいいわけだね。

サオチンニャイはORDER2で凍結の持続ターン数が初期状態では4だから、ORDERが5以上のアタッカーがいいね。
何人か候補がいるけど、ここではレディロリーガーの2人をセレクト。

この2人はORDERが同じで攻撃範囲がかぶってるので、うまくいけば連続攻撃で一気に敵のサーヴァントを落とせるかもしれない。
そのあたりも加味して選んだよ。

はー、いろいろ考えてるんだな。
実際、こんなのできるかな……。

ある程度うまい人はこんなふうに考えてるってことだよ。
最初はここまで細かく考えなくていいよ。

というわけで、レディロとリーガーを配置!

STEP5: もう一人ディフェンダーを入れて敵の攻撃を分散させよう!

ここからは、アタッカーやマジシャンを入れてさらに火力を高めたり、ディフェンダーやヒーラーを入れて防御力を高めたりとかいろいろな選択肢があるね。
今回は無難にバランス重視で、挑発持ちのディフェンダーをもう1人入れて敵の攻撃が分散するようにしよう。

ディフェンダーをもう1人追加か。

候補にはフューエルセントリアの2人がいるけど、そこはお好み、あるいは持ってるほうで。

私はセントリアを持ってないので、ここではフューエルを入れたよ。

なんかいい感じになってきたな!

STEP6: ディフェンダーをサポートするヒーラーをもう1人入れよう!

ディフェンダーを追加したので、そのディフェンダーを回復するヒーラーも欲しくなるね。
ということで、ヒーラーも1人追加だ!

候補が何人かいるが、だれがいいのかな?

ディフェンダーと一緒に他のサーヴァントも回復できるように、効果範囲が広いのを選ぼうか。
リエイフローリスがよさそうだね。

ディフェンダーと他のサーヴァントをできるだけ離しておきたいから、効果範囲が端の方にあるリエイを選んだよ。

フューエルがリエイのヒールの範囲に入ってないけど……。

最後に位置を調整するよ!

STEP7: もう1人アタッカーかマジシャンを入れよう!

8人配置できるから、枠はあと1つか。

攻撃担当が3人しかいないから、最後の1人はアタッカーかマジシャンを入れたいね。
ここもお好みだけど、私はマジシャンのグウィシオンを選んだよ。

どうしてこれにしたの?

攻撃範囲がレディロとリーガーの2人とかぶるからだね。
うまくいけばマジシャンが攻撃できるROUND2で一気に敵のサーヴァントを2体くらい倒すことができる。

もし敵が一番上の列にサーヴァントを配置してなかったら……。

その場合は攻撃スカるというリスクがあるけど、サオチンニャイの攻撃範囲が下の方の3×3だからそっちが当たる!
凍結で行動不能にできるから、ある程度リスクの回避もできるよ。

なるほど、うまくできてるな!

STEP8: 8人揃ったので最後に位置を調整!

これでデッキに組み込みたいサーヴァントが8人揃ったね!
最後にお互いの攻撃範囲やシナジーを考えながら位置を調整するよ。

ここで考えたのはこんなことだ。
  • ディフェンダーとほかのサーヴァントはできるだけ離して配置しよう
  • サーヴァント全員にできるだけヒールが無駄なくかかるような配置にしよう
  • ヒーラーのキヨはメインターゲットにPOWバフをかけるスキルを持ってるから、ここに攻撃力の高いアタッカーかマジシャンを配置しよう
  • ヒーラーのリエイはターゲット全員にPOWバフをかけるスキルを持ってるから、範囲内に攻撃担当のサーヴァントを配置しよう

ということで、最終的な配置はこうなったよ!

強そう!

一目で強いってわかるの?

えっ!?
い、いや、苦労して編成したからきっと強いに違いないと思って……。

クオンって意外と適当なところ、あるよな。

うぐ……。

クオンをいじめるのはそれくらいにして、と。
無駄なくバランスよく強くなるように組んだつもりではあるけど、実際のバトルでは敵にレアやエピックといった強いサーヴァントも出ててくるし、相手も工夫してくるからこれだけで勝っていくのはなかなか難しいよ。

今回のは「コントラクトサーヴァントのデッキ編成はこんなことを考えてする」という参考例にして、ぜひ自分でいろいろ考えてデッキを組んでみてね!

人の編成をマネして勝ってもおもしろくないからな!
難しいけど考えて試してみる!

レアやエピックのサーヴァントが手に入ったら、それを組み込んでみたいな。

そんで、早くサオチンから卒業だ!!

だから、そこで名前を切るなっていってるでしょ!!

……………………。

おあとがよろしいようで!

よくないよ!



『コントラクトサーヴァント』(コンサヴァ)の関連情報

ゲームの遊び方

ゲーム攻略

データ集

『コントラクトサーヴァント』(コンサヴァ)の関連リンク